プロミスなら安心!在籍確認なしで借りたい方へ。

周囲にバレたくない・・・職場に電話連絡なしで借りたい。

誰に内緒でお金を借りる事ができたら良いと思いますか?
家族? それとも勤務先? 例えば会社の同僚?上司ですか?

勤務先への電話審査は相談する事でバレないから安心!
それならプロミスが最適!

プロミスがどういった在籍審査を行うのか知りたいという方は多いと思います。
特に、勤務先に電話連絡のかかってくる【在籍確認】の審査に関してはよく知らないままだと不安しかないと感じる方も少なくないでしょう。

プロミスに限らず、ほとんどの消費者金融では【在籍確認】の審査は必ず行われます。
プロミス側にとって勤務先の在籍を確かめるのはとても重要です。お金を貸す訳ですから、返済能力の確認が最優先になります。そのために勤務先の情報や勤続年数、そして年収の確認をします。勤務先の情報として確実な確認方法が「在籍確認」になります。

ですが、実はプロミスに関しては在籍確認の電話連絡を回避する方法があるんです。

プロミスの在籍確認、電話以外の方法としては、書類で在籍確認を行う方法です。その書類とは、社員証や社会保険証等になります。それらの書類がない場合であれば、給与明細あるいは収入証明書等が適応になります。

ただ、それまでの審査の内容によって判断される事なので、誰もが電話連絡を回避できる訳ではないのですが、はじめて消費者金融を利用する方には問題ないので、ためらわずにプロミスの担当者に相談してみましょう。

では、どの段階で相談するのが良いのでしょうか?

それは、申し込みが完了した後すぐに担当者からメールか電話の連絡がきますので、そのタイミングで伝えるのが良いです。最初の段階でお客様の希望を伝える事で、そのためには審査に何が必要か、何が足りないかを考えてくれます。在籍の電話連絡なしの希望は決して想定外ではないので、お客様の希望を最大限汲んでくれますので、安心して相談しましょう。

でもその前に!
勤務先への在籍電話連絡は本当に不安?

電話連絡なしをお願いする前に、在籍確認の電話について知っておくと良いでしょう。実はそんなに不安になる必要のない在籍確認の電話連絡。プロミスから職場に連絡が来ると想像するとやはり周囲にバレてしまう不安はあります。ですが、プロミスをはじめとする大手消費者金融はお客様の個人情報が第三者に漏れないように配慮しているので、安易に知られるような事はありません。

在籍確認の電話はプロミス担当者の個人名でかけてくるので安心!

在籍確認の電話連絡では、プロミスを名乗って電話をかけてくる事は決してありません。プロミスの担当者が個人名で丁寧にかけてきますので安心です。そして本人が電話対応しても、自分が不在の時は職場の他の方が出て在籍を証明してくれても、問題ありません。対応があったという事で在籍確認の審査は完了になります。要するに在籍してる事実が判明すればいいのです。

kuwashi
プロミスの在籍確認、電話かかってくるタイミングは?

流れ的には借り入れ本審査に通った人のみ、最後のステップとして在籍確認を行います。時間的なタイミングとしては審査に申し込んだ時間帯にもよりますが、半日後~一日後位になるでしょう。本審査に落ちた人は在籍確認の電話はかかってきません。

プロミスの在籍確認はアルバイトの人はどうすればいい?

アルバイトの方でも在籍確認は必須で、通常はバイト先に電話をされます。色々な事情で電話なしで在籍確認を希望するなら、バイトでの収入証明を提出すれば大丈夫でしょう。

プロミスの在籍確認って派遣で働いてる人はどこにかかってくるの?

派遣元となる登録会社に在籍確認を行うのが一般的です。何故なら派遣元が直接的な雇用主だからです。やむを得ない事情がある場合のみ、勤務先となってる派遣先に電話をする事もあるようです。プロミス担当者に相談してみると良いでしょう。

在籍確認後に否決される事ってあるの?

ほぼありません。何故なら在籍確認の審査自体、借入審査に通った人のみ行われるからです。稀に虚偽の記載をしてバレてしまった等といった問題があれば当然ですが否決されます。

プロミスは本人確認電話はどこにかかってくる?

審査の一番最初に行われる本人確認は携帯電話にかかってきます。

プロミスが行う在籍確認の時間はいつ?指定できる?

時間は人によってバラバラですが、基本的には平日の9:00~17:00の間になります。在籍確認の電話を時間指定する事も可能ですので、担当者に事前に相談しておけば安心です。

ズバリ!在籍確認なし消費者金融の中で一番おすすめは?

低金利で選ぶならプロミス!

ショッピングも楽しみたい、クレジットカードも欲しい方はアコム!

 

プロミスの審査の基準とは?

プロミスには申し込みの基本条件として20歳から69歳までの年齢制限と本人に毎月の安定した収入というのがあります。
このふたつが審査基準としてまず最初に問われるところです。ここをクリアしないと何も始まりません。
逆に言えばこのふたつをクリアしていれば、学生の方、主婦の方でもお金を借りる事ができるという事になります。
年齢制限でいうと20歳以上であれば学生の方でもアルバイトなりの収入があることで親に知られる事なくカードローンが利用できます。

(20歳未満の場合は親の同意書が必要となります)

また、プロミスでしたら主婦の方でもパートやアルバイトで毎月の安定した収入があれば問題なく借り入れができます。ですので、世帯主の収入があったとしても、本人の収入がないと借り入れの条件にはなりません。もし専業主婦で借り入れを希望するのであれば、世帯主の名義で世帯主の在籍確認審査をクリアする事が条件になってしまいます。ですので専業主婦の方は家族に内緒で借り入れをするのは厳しいと思われます。

申し込みに必要な書類は?

プロミスのフリーキャッシングの申込み審査に必要な証明書類は、本人身分証明の運転免許証になります。運転免許証をお持ちでない場合はパスポートが望ましいです。どちらも顔写真があるという理由で証明書としての信頼度は高いです。もし運転免許証もパスポートもお持ちでなければ健康保険証になりますが、顔写真がない証明書に関しては、追加で証明書類の提出が必要になります。例えば住民票などです。マイナンバーに関しては、顔写真があるものとそうでないものがありますが、どちらでも問題ありませんが、写真がない場合は追加でもう1点提出が必要になります。なお、マイナンバーを提出する際は個人番号は加工して見えないようにして送る必要があります。

申し込みに必要な項目は?

さらに必要なプロミスの審査項目としては、本人確認の情報があります。生年月日、性別、携帯の電話番号、自宅の電話番号の有無となります。あれば、自宅の電話番号。自宅の住所。そして次に勤務先の情報が重要になります。年収、勤続年数、雇用形態そして勤務先の電話番号となります。
自宅の電話番号に関しては無くても審査に問題はありません。最近では携帯電話のみの所有で自宅に固定電話が無いという方は増えてきていますので、その辺りはプロミス側も把握しているようで、申し込みの際に最初から電話番号を聞くのではなく、最初は有無を確かめるものです。また、自宅が賃貸か持家かというのも重要なポイントです。もちろん持家のほうが審査にはプラスに働きます。

勤務先の情報として重要なのは年収も大事ですが、勤続年数が長い事が重要になってきます。長く勤めている事は審査において信頼度がとても高くなります。場合によっては在籍確認の電話連絡が免除になる事もあるようです。さらには金利においても最初の利用分から通常よりも低く設定して借り入れができる場合もあります。年収に関しては信頼度に関して言えば、さほど影響しないように感じます。これは転職によって年収が上がるという場合もあるからです。確かに総量規制により年収の3分の1までが借り入れ可能額となっていますが、これはあくまで基準にすぎません。ですが勤続年数は同じ会社で長く継続して働いていないと得られない信用です。ですので勤続年数の信頼度は高くなります。

プロミスの金利は?

 

借入利率 4.5%~17.8%(実質年率)

消費者金融の金利は高いというイメージがあると思います。確かに銀行カードローンと比較すると高いかもしれません。ですが、銀行カードローンの利用方法は消費者金融とは異なるのではないでしょうか。高額融資を目的とする銀行カードローンに対して、少額のキャッシングが消費者金融の主な利用方法と言って良いでしょう。最も理想的な消費者金融の使い方は一括で返済できる額を借りるというもの。そうするとほとんど金利は気になりません。手軽に申し込みも利用もできるのがプロミスなどの消費者金融です。その月に必要な最低限の額だけ借りて次の給料日には返済するという流れが良いでしょう。はじめて利用する方なら、30日間無利息のサービスもあるのでとても便利です。

30日無利息サービスとは?

はじめて利用される方に限り、最初の30日間のみ金利ゼロになるサービスです。このサービスを利用する事で一括返済の場合は、利息がゼロ円なので借りた金額そのままを返済でOKです。分割返済でも一回分は金利がかかりませんから、平均すると低金利になります。

プロミスの30日間無利息サービスでは、契約した後の実際に借入した次の日からの30日間なので、契約完了から数日経ってから借入れをしてもまるまる30日間金利ゼロ円になります。ちなみに他の消費者金融では契約した次の日から30日間無利息の場合もありますので気をつけましょう。

最高金利とは?

プロミスの金利設定は4.5%から17.8%となっており、借りる金額や状況により金利が変わってきますが、その最高金利は大手の消費者金融の中でも最も低い設定になっているのは助かりますね。契約後の利用状況で金利はさらに下がっていきますのでオススメです。

プロミスの「瞬フリ」とは?

プロミスで瞬フリと呼ばれてる、振込によるキャッシングであれば、スマホやPC等から、いつでも24時間365日、すぐに手持ちの銀行口座へお金を振り込んでくれるサービスなのです。この瞬フリであれば土日でも正月、お盆、連休も関係ありません。いつでもすぐにまるで自分の預金をおろすかのようにお金を自由に引き出す事が出来るのです。時間にすると最短10秒で振り込みしてくれるので本当に便利です。
但し、この瞬フリ対応の銀行は三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座のみになります。

 

消費者金融ご利用メモ

消費者金融にはじめて申し込むならいきなり高額の融資を希望はしない方が良いでしょう。何故ならそれだけ審査に通る確率が下がるからです。まずは少額融資からがオススメです。審査に時間がかからずスムーズに契約まで進みます。

また、はじめて利用される方は金利のことをよくわかっていない事が多く、いくら借りればどれくらい利息がつくのか、把握してから増額でも問題ないのではないでしょうか。契約した後、数回返済に遅れる事なく利用していると消費者金融側から増額の話が来ますので、そのタイミングでお願いしましょう。

できるだけ周囲に内緒でカードローンを申し込みたいという方は、自動契約機のある店舗よりもweb契約の可能なネット申し込みがオススメです。消費者金融の店舗は通勤途中など見つけやすいところにありますが、同時に誰かに見られるかもしれないリスクはあります。少し前までは自動契約機が便利な申し込み方法でしたが最近ではインターネットでのサービスが充実しているので「web契約」が最善の方法です。