キャッシング審査、自分の勤務先だと通らないからアリバイ会社を使ってみようと考えていませんか。
キャッシング審査でアリバイ会社を使うのと違法になるのは勿論ですが、絶対に利用してはいけない理由があるのです。
キャッシング審査でアリバイ会社を利用してはいけない理由について解説します。

・詐欺罪が成立する
もし、会社の勤務実態や年収証明書をアリバイ会社で偽って、融資を受けた場合どうなるでしょうか。
この場合、キャッシング会社は貴方の事を詐欺罪で訴えることになります。
詐欺罪で訴えられるという事は、当然警察への逮捕等良くない事態があなたの身に降りかかります。

・詐欺罪で得たお金は自己破産出来ない
警察への逮捕は刑事事件ですが、それとは別の貴方には民事事件で賠償請求が発生します。
融資を受けた金額が返せないのであれば、金利を加えた金額を返済していかなければいけません。
自己破産をすればチャラでしょうと考えているのであれば、見通しがかなり甘いと言えます。
詐欺行為で融資金を受けた場合、自己破産の免責は100%に近い形でおりませんので、一生かけて貴方は高い金利を支払っていくことになります。

アリバイ会社でキャッシング審査を通過するのは止めた方がいいでしょう。
キャッシング審査に通過しないという事は、貴方はこれ以上借りない方がいいという事です。
キャッシングは適正に利用してください。