プロミスから「アプリローン」という画期的なサービスが誕生したのをご存知ですか?

「アプリローン」ならスマホ1台でセブン銀行ATMを操作できるので、キャッシングカードが必要ありません。

「アプリローン」について解説します。

新たな金融機関の形、「アプリローン」

従来の金融機関ではATMを利用する時、必ずキャッシングカードが必要になっていました。

セブン銀行はATMを進化させ、プロミスが会員ページで発行するQRコードをキャッシングカードの代わりとする画期的なサービスを作ったのです。

利用方法はプロミスの会員ページから、QRコードを出せば使う事が出来ます。

「アプリローン」で即日融資が画期的に楽になる

プロミスを含め従来のサービスでは、キャッシングの申し込みをした後、キャッシングカードを受け取るという手間がかかりました。

郵送で受け取ると時間がかかりますし、契約機に訪れると手間がかかりますし、振り込み融資を受けると土日祝日、夜間の銀行営業時間外を気にしなければいけない不便性を持ち合わせていたのです。

「アプリローン」を導入することにより、速さ、手間、利便性全てを兼ね備えた借入を行う事が出来る様になります。

手数料には注意

「アプリローン」はセブン銀行ATMを使用するので、使うのには手数料が発生します。

借入、返済両方とも手数料がかかるので、実質コストをあげる事になり注意が必要です。

利用するのは借入を急いでいる時だけにして、普段は手数料無料のATMや振込みキャッシングを頼るようにしましょう。

「アプリローン」はこれから主流になりそうなサービスです。

QRコードを使うことにより、借入の形はどんどん進化していくでしょう。