カードローンを契約する人でも、代位弁済について詳しく知っている人は少ないのではないでしょうか。

カードローンを契約する時の代位弁済、それに伴うローン保証会社・信用保証協会について徹底解説します。

代位弁済とは滞納時、代わって返済してくれる行為

代位弁済とは契約を行った返済を滞納してしまった場合、保証会社が代わりに一括返済してくれる行為です。

ローンの支払い義務はカードローン会社から保証会社に移ります。

代位弁済は数日程度の滞納では適用されず、一般的に信用情報機関に異動情報を記録された(ブラック)状態で初めて適用されます。

ローン保証会社とは

ローン保証会社とは、カードローンを契約した時に貴方の債務を保証してもらう会社を言います。

銀行カードローンのほとんどは保証会社が債務を保証しています。

銀行カードローンによって保証会社が違い、審査に影響を及ぼします。

信用保証協会とは

信用保証協会とは、中小企業が金融機関から債務を受ける時、その債務の保証をしてくれる協会です。

中小企業の資金繰りを円滑に進める為に作られた協会になります。

一般の銀行カードローンの保証はしませんが自営業者に対する保証は行いますので確認してみましょう。

カードローンの契約では、ローンを保証してくれる部門が大切です。

ローン保証会社、信用保証協会、ありとあらゆる手を使い、ローン審査を突破しましょう。