『カードローン審査に落ちて、すぐ別のところに申し込んではいけない』と言う話しをよく聞きます。

カードローン審査に落ちた後、再申し込みのタイミングを測らないと、申し込みブラック現象で審査落ちしてしまうとの事です。

カードローン審査に落ちた後の再申し込みのタイミングについて解説します。

仮審査に落ちただけならいつでもいい

新常識として、カードローン審査で仮審査に落ちた場合は、申し込みブラックは発生しないと言う事があります。

申し込みブラックは、信用情報機関に他のカードローン会社が照会した事が記録されているところから始まります。

仮審査の段階では多くの金融機関はまだ信用情報機関に照会していません。

つまり、カードローン審査への再申し込みはいつでもいいと言うことになります。

不安な人は再申し込みまでに3ヶ月あける

それでも不安な人は、落ちたと判明してから3ヶ月程度期間をあけるといいでしょう。

カード会社の照会が消えるのは6ヶ月後ですが、通常3ヶ月あければカード会社は気にしなくなります。

本審査で落とされた場合は再申し込みはではなく開示請求

カードローン審査の仮審査に合格して、契約まで進んだのに本審査で落とされる事があります。

この場合は信用情報機関に悪い情報が記録されていないか確かめる必要があります。自分で簡単に1000円前後でできます。こういったケースは、もしかすると支払い忘れた債務が残っていて、ブラックリスト入りしているかもしれませんので、理由をはっきり見つけないと今後ずっと審査落ちというパターンに陥ってしまうからです。

いずれにしてもカードローンの審査に落ちた時の再申し込みタイミングはケースバイケースです。

3ヶ月空けておけば、基本的に安心ですので心配なようなら3ヶ月空けて申し込んでください。