プロミスの審査は最短30分で審査結果を出してくれます。
しかし、この所要時間は、あくまで「最短」であり、必ずしも全員が30分以内に審査結果が出るとは限りません。特に問題がなければと言う前提付なのです。

また、プロミスの審査通過率は外部公表資料によれば、4割程度だといわれています。

そんなプロミスであっても借り入れ審査を素早く通すコツはあります。

まず、出来る限り無人契約機を利用することです。無人契約機を利用することで、担当者とコンタクトをいつでも取ることができます。このことは、審査の過程で何か問題点が浮上した際にすぐ対応できることを意味します。

例えば、住所や氏名に誤字や脱字があると、プロミスはその内容で信用情報を請求してしまうので審査が進みません。最近はブラックリストに載ってしまった人が他人に成りすますために、ちょっとだけ住所氏名を変えて申し込む場合があります。

そのような成りすましと疑われてしまいかねませんし、信用情報を請求してもデータなしと返事が戻ってくると、その時点で自動的に審査落ちになる可能性もゼロとは言えません。

ですが、無人契約機で申込をすればそのような問題は起きません。
自動契約機で入力を間違えたとしても、すぐに運転免許証などを確認させてほしいと連絡をすることができますから、審査をスムーズに続行することができます。わざわざ無人契約機まで行くのも面倒なのですが、確実にスピーディーに審査を終わらせるためのコツだと言えるでしょう。