総量規制の基準より多くプロミスで借りるにはどうすればよいか?

SMBCコマーシャルファインナンス株式会社であるプロミスでは、
カードローンを組む以外でフリーローン(目的ローン)のサービスを受けることが出来ます。

カードローンだと、借りたい時に必要な金額を借りますが、このフリーローンでは初めにまとまった金額を借りるというものです。

なので、一回で大きな融資を受けたい人が活用するサービスです。しかし、プロミスのフリーローンは総量規制対象になっています。

要するに、借りる本人の年収のうち3分の1より多い金額は借りることが出来ません。フリーローンを利用する際はその点に気を付けてください。

プロミスにおいて総量規制対象外のサービスを利用したい場合は、「おまとめローン」があります。

ですが、総量規制より多い金額を借入したい場合は、プロミス以外も検討してみると良いでしょう。

総量規制対象外のサービスでご紹介したいのが、三菱東京UFJ銀行のカードローンである「バンクイック」です。これは銀行のカードローンなので、総量規制対象外となります。

総量規制対象外であれば、年収の3分の1の金額よりも多く借入することが出来るので、興味のある方は三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」を調べてみてください。

銀行のカードローンを検討している人の中には、審査を通過できるのかと心配している人も多いですが、きちんと準備が出来ていれば、何も心配する必要はありません。

「バンクイック」が重要視している項目は、本人の収入が安定しているかどうかです。なので、毎月安定した収入を確保してから申告すれば大丈夫です。

正社員じゃないから不安という方も心配いりません。三菱東京UFJ銀行カードローンの「バンクイック」では、パート社員やアルバイト勤務という方でも利用しています。

なので、正社員でなくても毎月安定した収入さえあれば「バンクイック」を利用することができるので、とってもおすすめです。

この三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」には、年収に関係なく借入できる総量規制対象外の他にも利点があります。

驚くことに総量規制対象外だと、主婦・主夫の方でも審査に通る可能性もあるのです。

総量規制対象の消費者金融だと、安定した収入のない主婦の方はローンの審査に通ることができません。

しかし、総量規制対象外の三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の場合は、主婦に方であっても、
毎月安定した収入がその配偶者にあると認められれば、審査を通過することが可能です。

さらに、三菱東京UFJ銀行カードローンの「バンクイック」では、配偶者の勤務先へ電話で在籍確認することなどもありませんので、秘密で申請することもできますよ。

もし、主婦の方などで安定収入がなくてどうしようか迷っている場合は、三菱東京UFJ銀行カードローンの「バンクイック」をチェックしてみてくださいね。