プロミスなら土日や祝日でも在籍確認なしで借りれる!

プロミスなら在籍確認が自由自在?土日や休日でも即日融資ができる!

プロミスで土日や休日に即日融資をしてもらいたい場合、在籍確認はどうなる?

ケース1=10万円以下の低額借入なら休み明けに在籍確認を行い、土日や休日はとりあえず在籍確認なしでカードローン・キャッシングが可能なケースもあり。

ケース2=土日や休日でも10万以上の高額借入を希望の際は、会社が休みで在籍確認が取れなくても、社員証あるいは収入証明書や給与明細などで電話での在籍確認の代わりとして審査完了できる!

プロミスで土日・休日審査で即日融資してもらう方法

通常、プロミスには以下の6つから申し込み方法があります。
1.スマホやPCなどネット
2.プロミスの無人契約機
3.三井住友銀行に設置の自動ローン契約機
4.電話でプロミスコール(フリーコール)
5.プロミス店舗の窓口
6.郵送

上記の申し込み方法の中で土日でも審査が可能な方法は、1~4番のカードローン申し込み方法となります。今の時代手っ取り早く審査申し込みするならやはりスマホなどのネットから借入するのが一番早いです。

土日・休日は審査受付時間に気を付ける

スマホ・PCネット申し込み=365日24時間
プロミス無人契約機 =9:00~22:00(一部の地域では21時)
三井住友銀行ローン無人自動契約機= 9:00~21:00(設置場所によって営業時間が異なります)
プロミスコール= 9:00~22:00 (フリーダイヤル:0120-24-0365 女性専用フリーダイヤル:0120-86-2634)

プロミス、土日・休日カードローン審査の流れ

一番早く即日融資してもらうならスマホやネットからが確実なので、その流れをここでご説明します。
1.スマホやPCなどネットからプロミスへ申し込む

2.「カンタン入力」または「フル入力」を選ぶ(カンタン入力は入力後にプロミスから携帯電話へ連絡がくるので、在籍確認や必要事項などのリクエストがあれば伝える。)

3.信用情報が優秀な人(勤続年数が長い、あるいは他社借り入れ件数が少ない等)で、10万円以下の低額借入希望場合は土日は在籍確認なし、あるいは収入証明などの書類で在籍確認をする。

4.審査結果をメールで受信

5.プロミス指定の銀行口座「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「みずほ銀行」「りそな銀行」「ジャパンネット銀行」のいずれかに口座を持ってる人はプロミスの「瞬フリ」という最短10秒で振り込み融資をしてくれるサービスが利用できる。瞬フリの振り込み融資ならプロミスカードを受け取りに行く必要もなければ、プロミスカードが郵送されてくるのを待つ必要もないので素早くお金を借りる事ができます。

プロミスの瞬フリについて

プロミス指定の銀行口座

「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「みずほ銀行」「りそな銀行」「ジャパンネット銀行」なら、振込手数料無料!

24時間365日夜間でもいつでも好きな時に最短10秒で振り込みによる融資を受けられます。

この瞬フリを利用するには審査完了時に発行されるプロミスカード番号あるいはWeb-IDとログインのパスワードを使用し、カンタンに申し込めます。

瞬フリ以外の方法でプロミスで土日に即日融資する方法はないのか

瞬フリ以外に土日や休日に即日融資する方法としては、審査が完了したら、プロミスのローンカードを発行しにプロミスの無人契約機に出向く方法がります。ローンカードを自動契約機で発行してしまえばその場ですぐお金を借りることができます。あるいは、最初からプロミスの無人契約機で申しこむ方法になります。

土日の在籍確認についてもっと詳しく!

10万以内の借入希望額の場合は在籍確認なしで借りれることもある

信用情報が優秀な人のみ、土日は在籍確認なし、週明けに改めて在籍確認をしてもらいお金を借りることができます。

それでは信用情報が優秀な人はどのような人なのか?

・勤続年数が長い

・他社借り入れ件数や金額が少ない

・携帯電話などの返済遅延をしていない

・年収が多い

・自己破産や債務整理の経験がない

これらの条件にあてはまる人は週明けまで在籍確認なしで10万円前後の借入が可能になることがあります。

どうしてもすぐ土日のうちに10万以上の借入を希望の場合

殆どの企業は土日や連休などの休日は職場に誰もいませんからプロミスが電話をしても在籍確認はできません。その電話の代わりに、社員証や給与明細あるいは収入証明書をスクショしてプロミスに送信すれば書類で在籍確認ができるので、土日の高額融資も可能になります。


やはりプロミスでお金を借りたいと考えるタイミングとして土日や休日が多いようです。

カード払いができる店舗が多い昨今の状況ですが、旅行などで田舎のほうに行くと宿泊施設も含めてカード利用ができないことも多いようです。
できればそのような不安を持って旅行やドライブに出かけたくはないでしょう。そんな時に助かるのが土日でも借りれて瞬時に振り込みをしてくれるプロミスです。

上記のようにプロミスはそのような場面にもきちんと応えてくれます。

土日などの休日に申込みから仮契約までは可能なので、半ば諦めている方も安心して申込みできます。月曜日に在籍確認の審査を行い、本契約ができますので、その間の一時的な融資があるのはとても助かりますね。

一時的な融資の金額が幾ら程度なのかは多少の個人差があるようですが、一般的な問題のないサラリーマンの場合であれば5万円~10万円程度が多いようです。それくらいの金額があれば土日の週末はなんとか凌げるのではないでしょうか。

つまり、まとめるなら少額融資であれば土日の在籍確認なしで借りれる可能性があるという事です!

初回のプロミス利用であれば、30日間無利息になりますので、すぐに返済してしまえば一切の損はなく借り入れができるという事になります。休日を凌ぐためだけの融資であれば少額なのですぐ返済してしまう人も多いようです。

30日間無利息サービスを受けるにははじめてのご利用以外に、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要になります。

メールアドレスを登録すると、毎月のプロミスからのお知らせの他に、返済期日の直前に確認メールが届きます。うっかり忘れそうになっても、メールで教えてくれるのでとても便利です。

また、万が一返済を忘れて支払日を過ぎてしまったときも、最初にメールで確認を行ってもらえますので、忘れた途端に自宅や勤務先に確認の連絡が行くような事はありません。

そして、Web明細ですが、こちらもスマホやパソコンでプロミスを利用するのであればとても便利なサービスを利用できます。

マイページにログインする事で、毎月の利用明細をチェックできます。また、Web明細にすることで、本来なら毎月自宅に送られてくるご利用明細がなくなります。家族に内緒で消費者金融を利用しているからなどは特に自宅に送られてくると困るので、郵便物はできるだけない方が安心です。