プロミスの審査に申し込んでしまったけれど、よくよく考えてみたら必要なかった!
今すぐ審査をキャンセルしたい!という場合の対処法をご紹介します。

プロミスの審査は
①仮審査
②契約
③本審査
④審査通過
となりますので、審査段階によってはキャンセルが容易です。
プロミスの審査をキャンセルしたいときの対応方法について解説します。

・プロミスの審査を申し込んだ直後
審査申し込みをして、直後にキャンセルしたくなった時は、まだ仮審査に入った段階です。
この場合、契約まで進まなければ、仮審査の結果がわかるだけで、特に今後に影響はありません。
契約をしないで、コールセンターに電話をしてキャンセルをしたいと伝えましょう。

・在籍確認の審査が終わってる後

既に会社連絡が終了している場合、契約完了はすぐとなりますので、この段階まできてキャンセルの場合は
すぐに担当者に電話をしましょう。
間に合う場合ともう契約完了になってるケースもあり、そのときのタイミングによるので
急いで連絡をしてみてください。

・審査に通過しプロミスと契約をしてしまった後
契約をしてしまった後は、キャンセルが難しくなります。
本審査では信用情報機関のチェックも行われますので、記録が残ることになるでしょう。
なるべく早めにキャンセルの連絡をして、難しいようならそのままカードを作ってください。

・カードを作っても後で解約できる
キャッシングカードを作ってしまった後では、キャンセルは行えません。
このままですと、信用情報機関にプロミスと契約をしている状態であることが残ります。
キャッシングカードを解約すれば、この情報は解約扱いになりますし、他の金融機関審査に影響を及ぼさなくなります。

プロミスの審査をキャンセルしたい時は、審査が進んでいる段階によって違います。
なるべく早めに連絡をするようにしてください。