消費者金融やクレジットカード、そして銀行のカードローンであっても、利用するにはカードを持つ事になります。

お金を引き出したり、返済したりするにはそれぞれのカードを所持している必要があると考えてしまいます。

しかし、カードを持ち歩きたくないという方もいらっしゃると思います。

プロミスにはカードを持ち歩かなくてもよいサービスがありますので、こちらのページではカードレスサービスを紹介していきます。

プロミスのカードレスサービスは何が便利?

プロミスから今日中にお金を借りたいが、プロミスのカードをいつも財布に入れている訳ではないという方も少なくないともいます。

消費者金融のカードは、出来れば人に見られたくないという事もあるかもしれません。お会計の際に人前で財布を開けて見られてしまうのが嫌だったり、家族に内緒で利用しているから、引き出しにしまっていたりするかもしれません。

そんな方は、プロミスのカードレスの便利さを知ると良いでしょう。

カードを持ち歩かなくても、いざという時にはプロミスからの借り入れは可能なんです。

でも、カードが無いとお金を引き出せなかったりすのでは?もしくは、カードが無いと返済のための振り込みが出来ないとも考えられますが。どうなんでしょう。

プロミスからカードレスでお金を借りたり返済する方法について解説します。

プロミスのインターネット会員サービスならカードレスなのに最短10秒で借りられる

プロミスの契約が終わるとインターネット会員サービスが利用できるようになります。

インターネット会員サービスから手続きを行えば、今日中どころか最短10秒で指定するご自身の銀行口座に振り込みが行われます。

公式のサイトや公式アプリに会員ログインをして、ご自身の銀行口座に希望する金額を移動するだけ。

パソコンやスマートフォン、ケータイでログインするだけですので、当然プロミスカードも必要なくカードレスの取引になります。

カードレス取引は受け取る銀行口座に注意

多くのカードローン申し込みの際のカードレス取引ですが、欠点は銀行口座で送金を受け取る為、銀行稼働時間に縛りがある点です。

15時までに振り込みが完了していないと翌日扱いになってしまうというのは、即日融資を希望されている場合、もどかしい思いをされるのではないでしょうか。

銀行への振り込みで24時間扱っているというところは皆無ではないでしょうか。

いつでもお金を引き出す事が可能ではないという銀行がほとんどです。

しかし、プロミスの場合、プロミスと提携している三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込みが可能ですので、今日中に融資を受ける事ができます。

その他の銀行での受け取りとなると、平日14:50までに手続きを終えなければ翌営業日扱いにされてしまい、今日中の借入が出来なくなります。

プロミスの審査にかかる時間を考えると、平日正午位までには申し込んでおかなければ今日中に借りる事は難しくなるでしょう。

プロミスから夜間、日曜、祝日にお金を借りたい場合はカードレスを諦めて、無人契約機でカードを発行して貰うといいでしょう。

各々の状況に合わせて使い分けてください。