プロミスの振込みキャッシングのサービス【瞬フリ】をご存知ですか。

「瞬間振込み」を略したのが【瞬フリ】です。

申込みをして、審査、最後に契約までたどり着いた後に、どれだけ早く、自分の銀行口座に振込をしてもらえるのかを知りたいという方は多いです。

振込みキャッシングサービス【瞬フリ】が本当に早いのかについて解説します。

プロミス振込みキャッシングサービス【瞬フリ】の仕組み

振込みキャッシングサービス【瞬フリ】の仕組みは思っているよりもハイテクです。

振込みキャッシングサービス【瞬フリ】はWEBから申し込みを行うとプロミスの中の人が銀行に送金指示を出しておらず、銀行口座内で自動的に振り替わる仕組みになっています。

瞬フリはプロミスが銀行と提携して銀行口座を作り、銀行口座内で瞬間振替を実現しているのです。

瞬フリは1分で着金確認、24時間受け取れる

瞬フリを実行した後、銀行口座に反映されるのは1分以内とされています。

銀行口座内のシステム連動でタイムラグが発生するものの、ほとんど瞬間振込みと呼べるでしょう。

銀行内でトラブルが発生していない限り、素早く融資金を手にできます。

同じ銀行口座内での振替になりますので、銀行が営業時間外となる15時以降も瞬フリは使えます。

提携外の他銀行となると15時以降は翌日営業日扱いになってしまうところも心配ですが、提携銀行ならその心配は必要ありません。

プロミスの振込みキャッシングサービス【瞬フリ】はとても便利なサービスです。

コンビニATMと違い、借入については手数料もかかりません。実は手数料というのはバカになりません。

家に居ながらでも借り入れ可能な便利なサービスです。

例えばこんな時に便利!

例えば、銀行の引き落とし期日が今日、または明日までと言う状況で、銀行口座の残高が足りないとなった時に、職場から出られない、もしくは外出ができないという場面ではどうでしょうか。

①お金を借りなくてはいけない。②銀行にお預け入れをしなければならない。③最後に引き落としをしてもらう。

という流れになります。

お金を借りるのも、自分の銀行口座に振込をするのもスマホなどのネット環境があれば可能です。それが15時までに間に合わなくても大丈夫という事もあります。

そうすれば、あとは引き落とされるのを待てば良いのです。

すぐに振込をしてもらえる【瞬フリ】のサービスだから可能なんです。