カードローンのリボルビング返済、説明を聞いてもイマイチわからないという人は多くいます。

ちょっとした基本がわかれば、リボルビング返済はすぐに理解可能です。

しかし、わからないまま利用し続けると大変なことになるのもこの返済方法の特徴です。

カードローンのリボルビング返済についてわかりやすく解説します。

基本的に残高スライドリボルビング返済

リボルビング返済とは毎月の返済額を設定して返済していく方式です。

「カードローンのリボルビング返済、設定なんかした記憶ないな」という人が多いかと思います。

カードローンでは、残高スライドリボルビング返済という特殊なリボルビング返済の形をとっています。

100万円借入残高があれば、月の最低返済額は5万円、80万円に借入残高が減れば4.5万円という風に残高に応じて最低返済額が変動するのが残高スライドリボルビング返済方式です。

カードローンのリボルビング返済、繰り上げ返済が肝

借入残高が減るごとに、最低返済額も減っていくと実は借り手に取ってとっても良くないことが起こります。

それは元本返済のスピードが減少して行くことです。

カードローンの残高スライド式リボルビング返済は、ちょっと複雑でわかりにくい返済方法ですが、あまり理解しなくても月々の返済額が少なくなるのであれば良しとして、深く考えないで利用できる隙をついた、『返済を長期化させて利息を多く稼ぐ』方式です。

残高スライドで最低返済額が楽になってもそこに惑わされずに、毎月余ったお金は全て返済する気持ちで頑張らないといけません。

カードローンのリボルビング返済は一見便利そうに見えてトラッブが多く仕掛けられています。

確かに、借金をしても日々の暮らしに負担がかからないのならとても楽です。しかし、いつになっても借金の完済はできません。

リボルビング返済との上手な付き合い方は、とにかく繰り上げ返済を行うことです。

どんどん繰り上げ返済して、早めの完済を目指してください。