プロミスレディースと通常のプロミスの違いはなんでしょうか。

イメージ的には専業主婦でも借りる事ができそうな気がします。

プロミスレディースと通常のプロミスの違いについて解説します。

プロミスレディースと通常のカードローンの違い

プロミスレディースと通常のカードローンの違いは、『オペレーターや電話をくれるプロミスの人が女性になる』だけです。

そのほかの審査の流れ、審査基準は全て通常のカードローンと変わりありません。

電話で対応してくれるプロミスの担当者が必ず女性になるので、そちらのほうが安心して申込みが出来る、またはお金の借りた方の相談が出来るというのを希望している方にはとても助かりますね。

その他は、金利やサービスも違いは無く、プロミスレディースから申し込んでも響してこないので、何か得が出来ると思ってプロミスレディースに申し込むと期待している物と異なるかもしれません。

プロミスレディースは専業主婦に融資できない

プロミスレディースでも総量規制は守らなければいけません。

専業主婦ですと無職となりますので、年収がゼロとしてカウントされますから、審査には通らないのです。

この辺りも通常のカードローンと違いはありませんので、特にプロミスレディースに申し込む必要は無いでしょう。

プロミスレディースは男性でも申し込める

プロミスレディースは実は男性でも申込可能です。

男性オペレーターが苦手という人も中にはいるので、このような仕組みになっています。

女性スタッフに対応して欲しいという男性は、プロミスレディースに申し込んでもいいでしょう。

プロミスレディースは通常のプロミスの通常のカードローンと違いが無いようです。

オペレーターは気にしないという人は、通常のカードローンサービスに申し込んでください。

実際にはプロミスレディースの広告を探すのはあえて検索しないと出てこないので、通常のプロミスの申込みをしたほうが早いでしょう。

プロミスを申込みした後に電話対応してくれるのが女性の場合も多いですので、通常申込みで問題ないでしょう。

女性の場合は必ず担当者が女性になるということなので。