プロミスと他の大手消費者金融の違いはなんでしょうか。

金利・手数料・審査時間について、7つの項目を徹底比較します。

プロミスと大手消費者金融の金利の違い

プロミスの上限金利は17.8%になっています。

ほかの大手消費者金融は18%が主流ですので、プロミスの方が気持ち金利は安い設定です。

審査時間

大手消費者金融の中で審査時間を公表しているのはプロミスと後1社だけです。

プロミスの審査時間は最短30分と公表されていますので、業界最低水準で低いと言えるでしょう。

プロミスの手数料

プロミスの手数料は他の大手消費者金融と同じ水準のようです。

ただし、プロミスポイントで手数料を無料にできますので、プロミスの方がわずかながら得と言えるでしょう。

プロミスの審査の通過率

プロミスの公表しているデータから、審査通過率は40%前半とわかっています。

他の大手消費者金融は40%後半ですので、審査通過率はプロミスが少し劣っています。

プロミスの返済方法

プロミスの返済方法は、コンビニメディア端末から返済できるといった、他の大手消費者金融にはないサービスを取り扱っています。

プロミスのけ限度額

他の大手消費者金融の最大限度額は800万円なのに対して、プロミスは500万円です。

ただし、総量規制で年収の3分の1しか融資はできないので、500万円あれば十分でしょう。

プロミスの無利息期間

プロミスは他の大手消費者金融と同様、30日間の無利息期間を用意してくれています。

初めてのご利用というのが条件ですが、最初のカードローン借入れから30日間は金利がゼロ円なので、借りた金額だけを返済すれば良いというのはとてもお得です。

また、分割での返済の場合でも、最初の1回分が無利息なので、平均すると低金利になる事もとてもお得感があるのではないでしょうか。

ちなみに、プロミスの30日間無利息サービスを利用できる条件というのは、初めて申込みをされた方、そしてメールアドレスと、WEB明細の登録を行えば良いのです。

上手に利用する事で、金利を節約できるのではないでしょうか。

プロミスの30日間無利息サービスが他の大手消費者金融と異なる点は、契約後の最初の借入れ翌日から30日間無利息になる事です。

他社の場合では、最初の借入れが無くても、契約日の翌日から30日間無利息となります。ですので、お金を借りるのが契約して10日後という方の場合は、残り20日間しか無利息期間が無くなるので注意する必要があります。

申し込みを行う時の参考にしてください。