大手消費者金融プロミスなどを利用している方は初回のカードローンやキャッシングをする際に必ず在籍確認の審査を受けることになります。

ではプロミスでカードローン利用中に転職した場合、その後、在籍確認は来るのでしょうか?

職場への電話連絡なしでカードローン

結論から言えば、転職や勤務先変更があった場合はプロミスへ勤務先変更の届出が必要となります。

自ら以下の方法で届出を行えば、改めてプロミスからの在籍確認が再度行われる事はありません。

転職や結婚で苗字が変わった場合など、初回借り入れ申し込みの際に記入した情報に変更があったときには以下の方法で簡単に情報をアップデートできます。

1.プロミスコールへ電話で変更する

電話番号:0120-24-0365
受付時間:9:00~22:00(土曜、日曜、祝日も可)
プロミスコールへの変更手続きは電話だけで完了します。後に変更届出書などの書類が自宅や新しい勤務先に届くことはありません。

2.プロミス会員サイトで変更

カード番号と暗証番号、あるいは自分で設定したWebIDとパスワードでログイン可能。

~サイトで勤務先変更する際の流れ~
会員サービスへログイン→各種設定変更→住所・電話番号・勤務先等の変更→新しい職場の情報を入力。

3.プロミス自動契約機で変更

ネットや電話以外の方法として街中にある無人自動契約機で変更手続きができます。契約機の営業時間内(9:00~22:00※契約機により営業時間が異なります)であれば好きな時に行けるのも便利です。

4.プロミスの店舗で変更する

プロミスのお客様サービスプラザの店舗に出向き、勤務先変更を伝えれば簡単に完了します。またプロミスのお客様サービスプラザは平日の10:00~18:00のみの営業時間となっています。土日は必然的にネットか電話のみになります。

それでは、もし転職してるのにプロミスへの勤務先変更を行わなかったらどうなるのか。

利用限度額を下げられたり、最悪は会員規約により全額返済となります。

それなら、勤務先変更があってからどれくらいの期間で届出をすればいいのか。

一般的に14日内とされています。速やかに届出をすれば今までと変わりなくカードローンの利用が継続できます。

このように転職してから自分からプロミスに対し連絡をして転職先を伝えれば、再度職場に電話がかかってこない確率が高いでしょう。(ただし度々カードローンの遅延などがある場合はかかってくる可能性があります。)

いずれにしても、もし電話がかかってきても初回同様に二回目の在籍確認でも個人名で行われますので、あまり気にする必要はありません。

電話口で「○○ですが、××さまお願いします」といった形でプロミスの消費者金融名は一切出しませんので、そのような電話があったからといって同僚に怪しまれることはまずないでしょう。

ただし、転職して間もない慣れない職場にいきなり私用電話がかかってくるのは不安なケースもあるかと思います。

そういった際は雇用契約書や給与明細を提出により電話の代替として認めてもらえないかと消費者金融の担当者に希望を伝えるといいでしょう。

転職後で転勤した方のケースであれば自宅の引っ越しなども重なって色々と面倒なことも多いですが、引っ越しした方は必ずローンカードの住所変更も行っておきましょう。

派遣社員の派遣先が変わった場合はどうなのか

派遣の場合は契約してお給料が出ている派遣元の登録会社が変わらない限り、変更は必要ありません。派遣元の登録会社に変更があった際にのみ届出をします。

派遣先がいくら変わっても、消費者金融に届け出をする必要はありません。しかし、派遣元の派遣会社から、違う別の派遣会社に変わってしまったら、それは転職となりますので、消費者金融側には伝えておかないといけません。

とはいえ、転職の際に再び、電話による「在籍確認」がかかってくるような事はないので心配はいりません。

退職して無職になった場合、カードローンの利用はどうなる

当然ながら、すぐには「全額返済」という事にはなりません。ですが、新しい職に就くまでは無職扱いとなるので、新たな借り入れや、増額融資などもできません。

契約の際に決まった利用限度額の範囲内であれば、自由に借入も返済も可能です。

ただ、次の勤務先が決まるまでは、消費者金融からの連絡は定期的にあるのを覚悟しなければなりません。いつまでも無職の状態だと、限度額の範囲内でも、借入が出来なくなる可能性もあるかもしれません。要するに「返済のみ」での利用となってしまいますので、転職をするならできるだけ早く行いましょう。そして、転職できたらすぐに消費者金融に伝えるようにしましょう。